最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

プロフィール

イリアス_

Author:イリアス_

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月祭

遅れましたが今年度の五月祭は終了しました。
関係者の方々、観戦にいらした方々、お疲れ様でした!

PS2DQ5RTAの自分の順位は4位という残念な結果に終わりました。
ぐだぐだ書いても仕方ないのでその辺りは夏コミの会誌にて。

えぐちさんから振られたネタについて。
簡単に言うと、ミルドラース変身前戦において、主人公にフバーハとスカラとバイキルトをかけて馬車に放り込んでおき、キラーマシンが来るまではサンチョ・レックス・タバサ・ピエール(石)で戦い、キラーマシンが来たらサンチョと主人公を入れ替える、という戦術です。主人公は先頭。

利点
・キラーマシンが来たときに必ず鉄壁守備の主人公が先頭にいる
・波動が来たときに主人公にバイキルトをかける必要がなく、タバサが即ドラゴン化できるのでダメージ効率もよい
・キラーマシンがいない時はHPの高いサンチョがいるので、対メラゾーマなどに対しても安心感がある
・サンチョはHPが高い代わりに守備力が低いので打撃集中が気になるけど、キラーマシンと戦うときはサンチョが場にいない

欠点
・入れ替えが面倒
・波動が来ない場合は主人公が殴った方が速いので、対戦で僅差で負けているときの戦術としては好ましくない

利点欠点はこんな感じでしょうか。見落としてそうだけど。
この戦い方だと対応できる不運の範囲がかなり広がるはずです。本番でもキラーマシン12体とか呼ばれたけどかなり安定していました。

<< ポケモンホワイト2RTA | ホーム | PS2DQ5RTA大会 プレイヤー決定 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。