最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

プロフィール

Author:イリアス_

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ4リカバリーTA大会終了!

DQ4リカバリーTA大会は終了しました。自分は残念ながら2位に終わりました。
多分結果は駒場祭が終わってからまとめて公式にアップされるんじゃないかな、と思います。
それまでは、結果についてはけい坊さんの日記まんさくさんの観戦記に掲載されている得点表を御覧いただければ分かると思います。

結果を見ると、第2問と第3問で両方とも僅か1分差で自分がえぐちさんに負けており、それを両方とも自分が勝っていれば自分が優勝だったので、「これは惜しい、どっちに転んでもおかしくなかったのでは?」と思った方も多いのではないかと思います。
ですが、「この1分が重い」んですよねww
この1分はただの1分というだけではなく、その中に色々な意味が詰まっている1分だったと考えています。

とはいえ、1分はただの1分であるというのもある意味では正しいので、運次第で自分が優勝できた可能性もそれなりにあったとは思います。
ですが、仮に勝てたとしても、それはただの薄っぺらい運勝ちであり、内容で負けているのは明らかなので、どっちにしろ修行が足りないというのは間違いないです。

詳しいことは冬コミに出す会誌に色々書きますが、その前に一つ。
今回の第5問は6章が対象だったわけですが、自分は3つほど理由があって「稼ぎなしのエビルプリースト撃破」に挑みました。
撃破自体は成功したものの、自分が致命的なミスを1個していたことも影響してか、一発撃破とはいかなかったため、稼いだえぐちさんに抜かれてしまいましたが。
その後、企画終了後の緩い雑談タイムの際に、何名か一般観客の方々から声をかけられたので少しお話しさせていただいたところ、そのときいただいた感想の多くが「第5問で稼ぎなしで突っ込んで時間内に勝ち切ったのが見事でした(要約)」というものでした。
観客の方々に楽しんでいただけるのはプレイヤー冥利につきます。稼ぎなしという戦略の妥当性は置いておくとして、あれをやってよかったなー、とは思いました。
自分がエビプリを倒した戦闘の少し前に、えぐちさんがエビプリを撃破して総合優勝を確定させていたため、試合の流れがこちらの精神を潰しに来ているような感覚がプレイ中にありました。何とか踏み止まれてよかったです。

<< ルイーダの酒場 | ホーム | 5章のRTA >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。