最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

プロフィール

イリアス_

Author:イリアス_

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ4リカバリーTA大会終了!

DQ4リカバリーTA大会は終了しました。自分は残念ながら2位に終わりました。
多分結果は駒場祭が終わってからまとめて公式にアップされるんじゃないかな、と思います。
それまでは、結果についてはけい坊さんの日記まんさくさんの観戦記に掲載されている得点表を御覧いただければ分かると思います。

結果を見ると、第2問と第3問で両方とも僅か1分差で自分がえぐちさんに負けており、それを両方とも自分が勝っていれば自分が優勝だったので、「これは惜しい、どっちに転んでもおかしくなかったのでは?」と思った方も多いのではないかと思います。
ですが、「この1分が重い」んですよねww
この1分はただの1分というだけではなく、その中に色々な意味が詰まっている1分だったと考えています。

とはいえ、1分はただの1分であるというのもある意味では正しいので、運次第で自分が優勝できた可能性もそれなりにあったとは思います。
ですが、仮に勝てたとしても、それはただの薄っぺらい運勝ちであり、内容で負けているのは明らかなので、どっちにしろ修行が足りないというのは間違いないです。

詳しいことは冬コミに出す会誌に色々書きますが、その前に一つ。
今回の第5問は6章が対象だったわけですが、自分は3つほど理由があって「稼ぎなしのエビルプリースト撃破」に挑みました。
撃破自体は成功したものの、自分が致命的なミスを1個していたことも影響してか、一発撃破とはいかなかったため、稼いだえぐちさんに抜かれてしまいましたが。
その後、企画終了後の緩い雑談タイムの際に、何名か一般観客の方々から声をかけられたので少しお話しさせていただいたところ、そのときいただいた感想の多くが「第5問で稼ぎなしで突っ込んで時間内に勝ち切ったのが見事でした(要約)」というものでした。
観客の方々に楽しんでいただけるのはプレイヤー冥利につきます。稼ぎなしという戦略の妥当性は置いておくとして、あれをやってよかったなー、とは思いました。
自分がエビプリを倒した戦闘の少し前に、えぐちさんがエビプリを撃破して総合優勝を確定させていたため、試合の流れがこちらの精神を潰しに来ているような感覚がプレイ中にありました。何とか踏み止まれてよかったです。
スポンサーサイト

5章のRTA

DQ4リカバリーTA大会にプレイヤーとして出場します。
なんか五月祭の打ち上げの時に、五月祭のリベンジとして駒場祭ではえぐちさんに絶対勝つ的なことを言ってしまったので、頑張りたいと思いますw


で、基礎トレ(?)と称してDQ4RTA。但し5章のみ。
開始のタイミングは5章開始時のデータを選んだ瞬間としました。

裏切り小僧撃破 0:10:45
灯台タイガー撃破 0:21:43
第一次はぐれ狩り終了 1:01:17
バルザック撃破 1:08:05
第二次はぐれ狩り終了 1:53:00ぐらい
エスターク撃破 1:59:52
デスピサロ戦開始 2:32:20
最終形態突入 2:40:45
デスピサロ撃破 2:43:14

主要運要素
・アネイル~コナンベリーを夜にして移動している際にテベロ1+メタスラたくさんのエンカを引き、2匹撃破。
しかし灯台タイガー戦1ターン目のニフラムとラリホーが両方外れ、さらにタイガーのおたけび連打でなかなか動けずに一気に追い込まれる。炎の戦士が両方残った状態でホフマンが殺されるも、何とか粘って勝ち。

・第一次はぐれ狩りは神。10戦ちょいで2匹倒した。

・キングレオ戦でミスって時の砂。+1分弱

・クリフトが全然ベホマラーを覚えず、レベル34で習得。これはひどいwww
ベホマラーなしでとりあえず先に進んだ方が良かったかもしれない。
はぐれ運自体は平均以上だった気がする。

・ベホマズンとザオリクがあるので、ラスダンの賢者の石と世界樹の葉をカットする判断。

・デスピサロは比較的大人しかった上、こちらのレベルが高かったので楽勝。


色々ミスってるので、運以外の部分でもっと伸び代がありそう。
トータルで5時間切るだけならそこまで難しくはなさそう。それ以上を目指すなら2章で強引に博打する必要があるかも。
現行最速記録は4時間48分とのことですが、頑張り次第で射程範囲内な気はします。

DQ4リカバリーTA大会

駒場祭1日目にあるPS版DQ4リカバリーTA大会に参戦するプレイヤーの告知を行っています。
詳しくはこちらを御覧ください。

ネタがない

正確にはあるけど書けないww
なのでRTAをやってみたいゲームについての話。


RTAやってみたいゲームは結構あるんですが、個人的に初代グランディアのRTAをいつかやってみたいと思っています。
その理由としては、単純にゲーム自体が好きだからというのがあります。RTAなどのやり込みを排除した上でなお好きなRPGは片手で数えるほどしかないんですが、その数少ないうちの一つだったりします。


グランディアのタイムアタック系やり込みですが、以前自分が探した時はRTAに関するものは一切見つけられませんでした。誰もやってないっぽい。何か情報をご存知の方がいましたら教えていただけるとありがたいです。
ゲーム内時間TAに関しては相当昔に達成例があるらしく、タイムは15時間台前半だそうです。1分ぐらいで雑誌投稿(多分)のやり込みを紹介する動画で見かけたんですが、今では削除された模様。
その動画の内容ですが、「最短距離を進む」とか「アイテムは必要なものしか取らない」とか普通のことしか言ってなかったため、戦略については全く分かりませんでした。ただ、ジャスティンがアレントのボスラッシュで天空剣を使っているシーンをチラッと見た覚えがあるので、多分稼ぎなしで強引に突き進んでるんでしょう。


TAで15時間というのはDQ7より長いので、かなりヤバい部類に入るんじゃないかと思います。その理由としては単純に大長編だから、というのもあるんですが、このゲームは戦闘時の技や呪文のモーションをカットすることが出来ない仕様なので、戦闘時間がかなり長くなってしまうことが大きいんだろうなと思います。
なのでRTAを行うとした場合、直感的には過剰に稼いでボスを瞬殺する方向性で考えた方が良さそうだと考えていますが、実際はどうなんだろう。やってみないと分からないですね。


とはいえ、長時間かかるグランディアのRTAをやる暇があるなら、その暇を使って同じく長時間かかるDQ7のRTAに手を出した方が色々と広がりがあるんじゃないか、とも思ってるので、実際にやる日がいつ来るのかは不明ww
まあ死ぬまでにはやりたいと思ってます。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。