最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

プロフィール

イリアス_

Author:イリアス_

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオメーカー

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

色々あって、スーパーマリオメーカーを買いました。
アクションゲームの新作を買うのは、記憶に間違いがなければ小学生以来ということで、かなり新鮮です。
どこまでを新作と定義するかという問題はありますし、ドラクエやポケモンもアクションゲームだろ、と言われそうな気もしますが、それは置いておきます。

投稿したコースについては、納得のいく内容になったものがもしできたら、後日別記事でまとめたいと思います。
コースのIDが一つ分かると、そこから作者の作った全てのコースに飛べる仕様みたいなので、一つ紹介しておきます。
もし良かったらやってみてください。

D318-0000-006C-451C
スポンサーサイト

リカバリーTA大会感想

かなり遅れてしまいましたがリカバリーTA企画inST大の感想を書きました。
続きは続きを読むから

続きを読む »

DQ5リカバリーTA大会

リカバリーTA企画inST大
http://dq5retainst.rta2525.com/

上記の大会に出場することになりました。種目はPS2版DQ5のリカバリーTAです。
2012年8月4日にさいたま市で実施されるとのことです。
出場するからには頑張ります。

五月祭

遅れましたが今年度の五月祭は終了しました。
関係者の方々、観戦にいらした方々、お疲れ様でした!

PS2DQ5RTAの自分の順位は4位という残念な結果に終わりました。
ぐだぐだ書いても仕方ないのでその辺りは夏コミの会誌にて。

えぐちさんから振られたネタについて。
簡単に言うと、ミルドラース変身前戦において、主人公にフバーハとスカラとバイキルトをかけて馬車に放り込んでおき、キラーマシンが来るまではサンチョ・レックス・タバサ・ピエール(石)で戦い、キラーマシンが来たらサンチョと主人公を入れ替える、という戦術です。主人公は先頭。

利点
・キラーマシンが来たときに必ず鉄壁守備の主人公が先頭にいる
・波動が来たときに主人公にバイキルトをかける必要がなく、タバサが即ドラゴン化できるのでダメージ効率もよい
・キラーマシンがいない時はHPの高いサンチョがいるので、対メラゾーマなどに対しても安心感がある
・サンチョはHPが高い代わりに守備力が低いので打撃集中が気になるけど、キラーマシンと戦うときはサンチョが場にいない

欠点
・入れ替えが面倒
・波動が来ない場合は主人公が殴った方が速いので、対戦で僅差で負けているときの戦術としては好ましくない

利点欠点はこんな感じでしょうか。見落としてそうだけど。
この戦い方だと対応できる不運の範囲がかなり広がるはずです。本番でもキラーマシン12体とか呼ばれたけどかなり安定していました。

PS2DQ5RTA大会 プレイヤー決定

五月祭2日目のPS2版DQ5RTA大会のプレイヤーが決定しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

いつの間にかあと2週間弱ですね。時が経つのは早い

PS2DQ5RTA大会の参加プレイヤー募集中

今年も五月祭の季節が近づいてきたので宣伝します。

2011年度五月祭では、『PS2DQ5』RTA、『エルシャダイ』RTA、『ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123!』RTA、ポケモン来場者対戦などの企画を行います。
現段階では告知のトップページは簡素ですが、これから少しずつ情報が公開されると思います。

それにともない、PS2DQ5RTAで外部参加プレイヤーを最大2名まで募集しています。
詳しくはこちらをご参照下さい。


というわけで、せっかくなのでPS2DQ5RTAの予習。
4月頭ぐらいからぼちぼちと取り組み初めて、4月25日に通したときの記録。
初通しではありません。初通しは確かラスボス撃破6時間40分とかだったはず。エンディングはやってないので記録はありませんが。


親分ゴースト撃破 0:35:24
雪の女王撃破 0:53:23
ゴールドオーブ粉砕 1:17:12
アプールツモ 1:32:04
トム殴打 1:44:46
ピエールツモ 1:46:24
にせたいこう撃破 2:03:15
ルラムーン草投入 2:15:08
サラボナ到着 2:26:12
溶岩原人撃破 2:36:47
結婚前夜字幕消滅 2:49:34
ポートセルミ船始動 3:00:14
チゾット到着 3:06:28
グランバニア到着 3:13:45
カンダタ撃破 3:23:38
ジャミ撃破 3:40:13
ロケット消滅 3:51:14
エルヘブン到着 4:02:51
マグマ火柱噴出 4:28:05
機関車始動 4:36:49
ゴールドオーブ設置 4:49:00ぐらい
ゴンズ撃破 4:58:16
ゲマ1撃破 5:04:17
ラマダ撃破 5:15:06
ブオーン撃破 5:22:43
イブール撃破 5:34:36
海の神殿開門 5:41:16
ゲマ2撃破 5:54:30
ヘルバトラー撃破 6:02:09
ミルドラース1撃破 6:07:27
ミルドラース2撃破 6:17:54
The End 6:34:42


運要素を簡単に。
特に記録狙いのために何度もやり直すためのプレイではなかったので幼年期は普通。
ビアンカのMPが15とかしかなかったので親分ゴーストは6,5で撃破。
雪の女王は7,4で撃破。
古代遺跡で1回全滅。ベビーニュート2+ダークアイ1相手に4逃げミス。戦ったとしてもまぶしい光を食らったらまずいし、逃げが決まった方が早いし、逃げミスが多少かさんでも耐えるだろうと思っていたら無理でした。多分仕方なかったと思っていますが、実際はどうなんだろう。

青年期前半はメダル0枚でボロンゴを回収。
青年期前半の運がよく、アプール2戦1ツモ、サンタローズメタスラ2匹、ピエール1戦1ツモ。神か。
なんかヌーバが起きたけどアドリブで使いこなせる気がしなかったのでスルーしました。ヌーバが起きたときの分岐をそのうち考えようとして放置してたのが良くない。
溶岩原人戦撃破でちょうどリレミトを覚えたけど、そこまでの選敵があまり良くなかった気がした。
まだ慣れてなかったので結婚はフローラにしてみたけど、青年期後半ではぐれ狩りをする展開になったので、結果論からするとビアンカで良かった。
ジャミ~ロケットが遅い理由は撃破のタイミングの測定箇所の違いな気がする。今回のRTAでは「撃破」が確定した瞬間に計測するとしていますが、特にポリシーがあるわけではありません。

ジャミを撃破した段階で、6時間50分は切れるだろうけど40分を切るのは現状の自分の腕では厳しいだろうと判断したのでとりあえずはぐれ狩りへ。
早々に2匹狩れたらそこで打ち止めにして先に進むか、とか思っていると、なんと1匹目を狩ってから魔物の餌の効果が切れるまでに4匹目まで倒してしまうというクソゲー過ぎる展開。これはひどいwwww
9戦4撃破でした。10分以上縮んだ気がする。
ゲマ1にフバーハを間に合わせて後は全逃げ。今回ははぐれ狩りの序盤が良ければ早々に切り上げて先へ進むつもりだったので、レベルアップのロスを嫌ってタバサは使わず、従ってゲマ1でのルカニ役はアプールでした。
少しでもブオーン戦の安定度を上げるために一応ラマダ先にしてみたけど別にブオーン先でもよかった。今回はタバサを使っていないので、ラマダ戦にはピエールを連れることで経験値を入れ、再突入時はアプールを連れることで素早い個人逃げを行えるので、そんなにロスにはなっていないと思ってはいますが。
ミルドラース戦での男の子のレベルは27です。
エンディングは今回が初めて(笑)だったので数秒ロス。数秒で済んで良かった。


幼年期の遅さを考慮に入れても全体的な運は非常によかったですが、やはり実力面が足りずにじりじりと遅れていった印象があります。
実際のところ、熟練したDQ5プレイヤーが今回の運を引いていたら余裕で6:30を切っていたであろうことは間違いないと思っています。
「タイムだけ見るとはやいけど中身と実力が伴っていない」プレイの典型みたいになってしまいましたが、まあ折角タイムを出したので簡潔にまとめておきました。
ローカルで自分のための反省はしますが、特に今回のプレイに関してこれ以上詳しく書く予定はありません。
※5/4 26:40頃追記 と言いつつ、少し加筆しました。それでもそんなに詳しくはないですが。


何はともあれ、オフでDQ5RTAの対戦をやりたいという方の参戦をお待ちしています!

DQ4リカバリーTA大会終了!

DQ4リカバリーTA大会は終了しました。自分は残念ながら2位に終わりました。
多分結果は駒場祭が終わってからまとめて公式にアップされるんじゃないかな、と思います。
それまでは、結果についてはけい坊さんの日記まんさくさんの観戦記に掲載されている得点表を御覧いただければ分かると思います。

結果を見ると、第2問と第3問で両方とも僅か1分差で自分がえぐちさんに負けており、それを両方とも自分が勝っていれば自分が優勝だったので、「これは惜しい、どっちに転んでもおかしくなかったのでは?」と思った方も多いのではないかと思います。
ですが、「この1分が重い」んですよねww
この1分はただの1分というだけではなく、その中に色々な意味が詰まっている1分だったと考えています。

とはいえ、1分はただの1分であるというのもある意味では正しいので、運次第で自分が優勝できた可能性もそれなりにあったとは思います。
ですが、仮に勝てたとしても、それはただの薄っぺらい運勝ちであり、内容で負けているのは明らかなので、どっちにしろ修行が足りないというのは間違いないです。

詳しいことは冬コミに出す会誌に色々書きますが、その前に一つ。
今回の第5問は6章が対象だったわけですが、自分は3つほど理由があって「稼ぎなしのエビルプリースト撃破」に挑みました。
撃破自体は成功したものの、自分が致命的なミスを1個していたことも影響してか、一発撃破とはいかなかったため、稼いだえぐちさんに抜かれてしまいましたが。
その後、企画終了後の緩い雑談タイムの際に、何名か一般観客の方々から声をかけられたので少しお話しさせていただいたところ、そのときいただいた感想の多くが「第5問で稼ぎなしで突っ込んで時間内に勝ち切ったのが見事でした(要約)」というものでした。
観客の方々に楽しんでいただけるのはプレイヤー冥利につきます。稼ぎなしという戦略の妥当性は置いておくとして、あれをやってよかったなー、とは思いました。
自分がエビプリを倒した戦闘の少し前に、えぐちさんがエビプリを撃破して総合優勝を確定させていたため、試合の流れがこちらの精神を潰しに来ているような感覚がプレイ中にありました。何とか踏み止まれてよかったです。

DQ4リカバリーTA大会

駒場祭1日目にあるPS版DQ4リカバリーTA大会に参戦するプレイヤーの告知を行っています。
詳しくはこちらを御覧ください。

ネタがない

正確にはあるけど書けないww
なのでRTAをやってみたいゲームについての話。


RTAやってみたいゲームは結構あるんですが、個人的に初代グランディアのRTAをいつかやってみたいと思っています。
その理由としては、単純にゲーム自体が好きだからというのがあります。RTAなどのやり込みを排除した上でなお好きなRPGは片手で数えるほどしかないんですが、その数少ないうちの一つだったりします。


グランディアのタイムアタック系やり込みですが、以前自分が探した時はRTAに関するものは一切見つけられませんでした。誰もやってないっぽい。何か情報をご存知の方がいましたら教えていただけるとありがたいです。
ゲーム内時間TAに関しては相当昔に達成例があるらしく、タイムは15時間台前半だそうです。1分ぐらいで雑誌投稿(多分)のやり込みを紹介する動画で見かけたんですが、今では削除された模様。
その動画の内容ですが、「最短距離を進む」とか「アイテムは必要なものしか取らない」とか普通のことしか言ってなかったため、戦略については全く分かりませんでした。ただ、ジャスティンがアレントのボスラッシュで天空剣を使っているシーンをチラッと見た覚えがあるので、多分稼ぎなしで強引に突き進んでるんでしょう。


TAで15時間というのはDQ7より長いので、かなりヤバい部類に入るんじゃないかと思います。その理由としては単純に大長編だから、というのもあるんですが、このゲームは戦闘時の技や呪文のモーションをカットすることが出来ない仕様なので、戦闘時間がかなり長くなってしまうことが大きいんだろうなと思います。
なのでRTAを行うとした場合、直感的には過剰に稼いでボスを瞬殺する方向性で考えた方が良さそうだと考えていますが、実際はどうなんだろう。やってみないと分からないですね。


とはいえ、長時間かかるグランディアのRTAをやる暇があるなら、その暇を使って同じく長時間かかるDQ7のRTAに手を出した方が色々と広がりがあるんじゃないか、とも思ってるので、実際にやる日がいつ来るのかは不明ww
まあ死ぬまでにはやりたいと思ってます。

PSDQ4リカバリーTA大会

こっちに書くのすっかり忘れてた

2010年度駒場祭の初日(21日)に、東京大学ゲーム研究会でPS版DQ4リカバリーTA大会が行われます。
現在外部参加者を1名募集しています。応募方法など、詳しくはこちらまで。7日までです。
それ以外にも、3日間で色々な企画が目白押しです。

QMA7検定試験

QMA7 ミステリー&サスペンス検定ランキング

最近↑をやってました。
最終順位は38位。悪くはないけど突出して良くもない。
自分はQMAの検定試験でまともに戦えるジャンルがこれしかないので、検定試験でこれが配信される度に毎回挑戦しています。今回は第2回配信で、2年ぐらい前に第1回配信がありました。
ミステリーと言っても内容はかなり幅広いので、素の知識のみで圧倒できる問題もあれば、意図的な暗記なしでは対処できない問題もあります。知識の偏りを実感させられますね。


「ゲーム研究会なら、RPG検定とかレトロゲーム検定の方が得意なんじゃ?」と思われる方もいるかと思いますが、自分はどっちも詳しくないので出来ませんww

図鑑完成RTA終了

ポケモン図鑑完成RTAは無事に終了しました。
関係者の方々お疲れ様でした。

詳しくはそのうち全員分の戦略やレポートが何らかの形で纏められると思いますが、自分の担当した部分に関して少しだけ感想など。


続きを読む »

ポケモン図鑑完成RTA

宣伝、宣伝

9月4日(土)の朝9時から、東京大学ゲーム研究会の企画として、

第2回ポケモン図鑑完成RTA

を行います。
ルールや詳細はこちらをどうぞ。

参加するのは、怠け者さん、Ralfさん、Rapha君、MCO君、ミョルニル君、さびたコイル君、やおや君、自分の計8人。

自分の担当はプラチナです。
プラチナのみの流れとしては、5時間台後半ぐらいでシンオウ図鑑の完成と全国図鑑の入手を達成し、後はひたすらポケモンを捕まえてレベル上げをし続ける予定。

最終的にはソウルシルバーに500匹近いポケモンを全て集めることになります。予定時間は12時間(夜9時終了)です。
もしよければ是非是非見てください。

明日はコミケ

直前すぎて今更感もある更新ですが、
東京大学ゲーム研究会は、コミックマーケットに明日出展します。
会誌の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

頒布する会誌群の中に、約半年前のリカバリーTA大会についての記事があります。全部で40ページぐらい。
その中に各問題の最適解チャートを掲載しています。
その最適解で実際にやったらどのぐらいのタイムでクリアできたのか、についてブログに掲載する予定だったので、今書いておきます。

第1問
ニセ太后戦開始 12:24
ニセ太后撃破 13:12
ルラムーン草投入21:26
サラボナ着 26:37
溶岩原人戦開始 31:55
溶岩原人撃破 33:30

第2問(ボス撃破ルート)
3回プレイした上での最速が
LV35キメーラ戦開始 0:06:36
LV35キメーラ撃破 0:07:46
ジャミ戦開始 0:08:47
ジャミ撃破 0:10:59
終了 0:23:27
3回平均は0:23:59

第2問(仲間ツモルート)
3回プレイした上での最速が
アプール加入 0:04:09
ドラきち加入 0:04:31
ピエール加入 0:06:33
ソロ加入 0:08:46
終了 0:08:58
3回平均は15:51

第3問
30:23

第4問
ゲマ戦開始  30:33
ゲマ撃破  34:45
ブオーン戦開始 45:48
ブオーン撃破  52:15
終了 54:20

第5問
ゴンズ戦開始 10:30
ゴンズ撃破 14:23
ラマダ戦開始 24:27
ラマダ撃破 30:29
イブール戦開始 35:41
イブール撃破 43:29

第6問
エビルマウンテン突入 25:48
ゲマ(2回目)戦開始 31:23
ゲマ(2回目)撃破 38:06
ミルドラース(変身前)戦開始 48:42
ミルドラース(変身前)撃破 54:59
ミルドラース(変身後)戦開始 55:50
ミルドラース(変身後)撃破 1:10:11

詳しいチャートは会誌で!
通販もあります。

ちなみに、(クリアにかかった時間/制限時間)が大きい順に並べると
第4問>第6問>第1問>第5問>第2問(ボス撃破)>第3問>第2問(仲間ツモ)
となります。これがほぼ難易度順になるのかな。

ブオーン50番勝負

PS2DQ5リカバリーTAの最適解に関する原稿の追い込み中。

それに関連して、第4問のブオーン戦の勝率が知りたかったので、50回ほど戦ってきました。
設定は以下。


・面子は主人公LV21、キングスLV3、サンチョLV21、スラリンLV21。

・世界樹の葉の所持数は2枚を想定。主人公に1枚、キングスに1枚。
ただし実際は主人公には2枚持たせておく。ブオーンに合計2枚持ち込むのを想定した場合、2枚目の葉は本来存在しないはずなので、主人公の葉を2枚とも使わされた場合は、キングスの葉を使用したかどうかに関わらず、「葉を合計3枚使った」とみなす。

・スラリンに祈りの指輪を1個持たせる。


この条件で50番勝負をした結果が以下。

葉を2枚以下消費で撃破 38回
葉を3枚消費で撃破 7回
完全敗北 5回

当初はやばいかと思ってましたが、意外と勝てるようです( ´∀`)
最初の10戦ぐらいは慣れてなくて勝率が低めだったのでそれを除くと、2枚まで消費できる場合の勝率は8割、3枚まで消費できる場合は9割ぐらいか。

負けたときの内容については、1ターン目に手が滑って逃げて打撃稲妻食らったりとか、稲妻×2食らった次のターンに世界樹の雫を使おうとしたら主人公が後攻して打撃火炎で3人死んだりとか、ひどい内容ばっかw
ちなみに↑の2例とも一応立て直せたんですが、最終的にMPやら蘇生アイテムやらが足りなくなって負け。そんなに甘くないですね。

せめてベホマがあればなー、と思うことが何度も。
回復に関しては原則として、主人公の先行ベホイミとサンチョの後攻AI祝福の杖のみで頑張るんですが、AIがアホ過ぎるというか、瀕死のキャラを放置して100以上HPが残っているキングスを回復するケースが頻繁に発生したので、そういうときにベホマがあると大きい。

あとは2回行動と全体行動の頻度次第ですね。SFC版みたいに1回行動なら楽勝なんですが。

最近のゲーム事情

夏コミ会誌に、2010年春のDQ5リカバリーTA大会で出題された問題の最適解チャートを載せることになったので、それ関連でPS2DQ5をやってます。


最適解と思われるチャートを作る(第1工程)

実際にやってみてタイムを出す(第2工程)

チャートの不備や粗を修正する(第3工程)

編集して記事の形にする(第4工程)


第2工程~第3工程は何周かループするかも

で、第2工程までの担当になったので、全6問について色々調査したり練習したりしています。
第4問のブオーン戦ヤバいですね。どうにかならんかな……

チャートは夏コミの会誌に載る予定です。タイムはそのうちこの日記に書こうかな。
とりあえず3周して平均タイムを取る予定。




院試の出願してきました。
個人的には大学受験よりも遥かにハードルが高い試験だと思ってるので真面目に勉強してます。
各研究室の採用する人数がそれぞれ数人程度なので、合格最低点の変動が激しくなり、ギリギリを狙う戦略を立てるのがほぼ不可能なのが厳しいところ。

放置

思いっきり放置してました。

・DQ3RTA大会
3位でした。完全に実力負けですねww
反省点はたくさんありました。
駒場祭はがんばろう

・DQ1のレベル8ドラゴン戦
書くの忘れてたので。
五月祭のときに腹黒パンダさんに聞かれたのでその時話しましたが、ドラゴンにギラを使います。
平均で考えると、だいたいギラが1発当たれば勝てますし、ギラが1発外れてもその後3連続で当てれば勝てます。
ドラゴンに100回ギラを撃ったところ59回当たったので、おそらく命中率は6割前後でしょう。

乱数次第ではギラ無しでも勝てるときもあれば、ギラを2回当てる必要もありますが、たぶん勝率は6割ぐらい(あくまで体感)あると思います。残りHPの暗算は必須。
TA的なのであれですが

日記

5/27
五月祭の前日準備。途中から顔を出してSFCの操作確認など。
ついでにテレビが空いていたのでちょっとDQ3の練習。ゾーマ城を1回やって1勝、バラモスに5連勝して練習終了。
本番でこのあたりで負けたら超恥ずかしいけど、これ以上はお祈りでもするしかないな……

5/28
起きたら10時ぐらいだったので遅れて五月祭へ。
世界樹3とTOG見て、ご飯食べて帰宅。


全く勝てる気がしないけど、明日は頑張ろう

DQ1諦めた

せっかくだからレベル17でクリアするまで頑張ろうかと思いきや、竜王に6連敗。
あまりにもクソゲー過ぎるので諦めましたw
普通RTAで幸運を引くとテンションが上がって楽しいですが、レベル17走行だと最後で勝率1割に打ち勝たないと幸運が活きないので、あまり楽しくないというのが大きな原因です。

自分の戦略の根幹を書いておくと、ドラゴンをレベル8で倒します。
ただし鋼鉄の鎧を買う金は無いので鉄の鎧でがんばります。これだと会心が出ないと勝てないのかと思いきや、ある工夫をすることで勝率を6割程度まで上げることが出来ます。短縮効果は3分弱かな。
ここまで書いたらバレバレな気もしますが、戦術についてGW中に適当にまとめる予定です。

気づけば

気づけばもう新学期開始か。はやいなぁ

5日と6日はTGAのサークルオリなんですが、5日は行けず、6日も無理そうな感じ。
仕方ないので置き土産? ということで適当なSTGのプレイを録画して、サークルオリで流すビデオのひとつとして提供したりしました。
内容は割とクリア重視。本当はもっとまともにスコアアタックしてるレベルまで昇華したものを提供したかったけど色々と厳しかった。

リカバリーTA大会終了

リカバリーTA大会

飲み

飲み

麻雀。-27

帰宅

起床(19:00)

リカバリーTA大会は無事終了しました。
関係者の方々お疲れ様でした。

個人的な反省とかは色々ありますがそれはそれで。
ようやくすべての問題の完全版を手に入れたので、春休み中に適当に遊んでみようと思いますw

ポケモンオフ

割といまさらですが、3月6日にTGA主催のポケモンオフがありました。
自分はポケモンの対戦のことは何も知らない門外漢です。その視点からの感想。短め。


予選はずっとスタッフとして仕事してました。

決勝トーナメント時は微妙に暇になったので観戦したりしてましたが、とりあえず凄かったです。
読み合いが異次元過ぎるというか、見ている世界が違うんだろうなーと改めて思いました。
どくどくが来るのを読みきってメタグロスに変えたりとか、とにかく凄いの一言。こんな芸当が当たり前に出来るのか……

一手一手に何分も時間をかけていることが多くて、将棋みたいな印象でした。


こういうのを見ると自分もポケモン対戦始めてみたいとか思ってしまうww
でも他にやりたいことを考えると両立は難しいか。
ハイレベルな対戦のどこがハイレベルなのか、を理解するために基礎知識を勉強する、ぐらいはやってみてもいいかな、と思いました。


春のイベントその2はPS2版DQ5リカバリーTA大会です。3月21日です。
参加者募集の〆切は11日の深夜までです。

買ってきた

DQ3とSFC本体を新しく買い換えた。これで勝つる。

色々考えたけどやっぱりバハラタより先にカンダタ1に行ったほうがいいのかなぁ。
バハラタ道中で最善尽くしても全滅級のダメージを受けるケースが多すぎる。
ただ魔法使いのスカラも無し、魔法の盾も無し、という状態でカンダタ1に行くと時間がかかるし、下手をすると負けかねないので、ノアニール到達時に魔法使いがスカラを覚えているかどうかで分岐させるのが一番いいのかな。
なんでこのゲームは呪文を覚えるレベルが一定でないんでしょうか。この仕様のせいで多くの人間が泣いたのは間違いない。

STG会合

結局改めて書くことに

箱○版エスプガルーダⅡ発売記念ということで、25日にTGAでSTG会合がありました。
参加者はクロウさん、Ralfさん、root3君、Rapha君、MCO君、PTOMO君、じお君、自分で計8人。

ガルーダⅡをひとりで何本も買った人がいたため、最終的に10本近いソフトが集まるという有様。そういえばオプーナのときも似たようなことがあったような。

内容としては、単純にみんなでSTGを遊び続ける会合でした。
自分はガルーダⅡの実績解除RTAをやるように煽られたので微妙に挑戦してみましたが、練習不足とか色々あって230/1000を解除したあたりで終了となりました( ´∀`)
当日解除が明らかに無理なものも多かった。1upを15個取得とかそれだけで2時間以上かかるし……

家でSTGできる環境を整えたいとは思うんですが、自室のテレビデオの大きさが14インチしかなくて弾が潰れるんですよね。
なんとかならんものか。

STG会合(偽)

今日(25日)はゲー研のSTG会合がありました。エスプガルーダⅡ発売記念?
それについて書こうと思いましたが、たぶん今日中には帰って来れないので日記の場所だけ予約投稿。
たぶん25時ぐらいの更新になりそう。
(25:24追記)疲れたので明日に回す

結局新しく記事を起こすことにした

ゲームの総数

部屋の掃除など。

ついでに持っているゲームの総数を数えてみたところ、約40本だった。
初めてゲームやったのが15年以上前なので、1年あたり2~3本か。普通ぐらい?

ちなみに40本という数は、クロウさんが約2年間でこなすゲームの本数と大体同じぐらいな気もしますが、多分気のせいですね。

やりたいこと

RPG限定で今やりたいことを並べてみる。
下に行くにつれ優先順位が低い。

DQ3RTA FC版DQ4RTA
DS版DQ6RTA
とあるゲームのRTA
DQ9で凍結してしまった某制限攻略

ちょっと思うところがあったので、DQ3RTAをやろうかと思っています。根本的に新しい戦略を思いついた、というわけではないですがw
このゲーム、もうマイナーチェンジしか出来ないよな……多分

告知@ポケモン対戦OFF会

来月、3月6日(土)に、
東京大学ゲーム研究会主催のポケモン対戦オフ会が行われます。
場所は東京大学駒場キャンパスです。
参加者募集を開始したのでここでも告知。

参加方法を含めた公式サイトはこちらをクリック

ジャンル的にポケモン対戦プレイヤーとこの日記の読者層は被っていないような気もしますが、ポケモン対戦で交流したいという方は是非是非ご参加ください。

今後の予定

大学の授業のうち終了しているものも多いので、今週はほぼ午前授業。
DQ6は今週の木曜発売で、運次第では水曜に入手できるかもしれない。

とりあえずしばらくは黒復活の攻略をして、DQ6入手と同時にそっちに移行する感じになると思います。


今日は黒復活やらず。
色々試してみたいことが溜まっています。超やりたい。

腰痛が痛い

FCDQ4の素早さによる行動順決定とか、敵の行動率について調査してある文献を探していたが見つからなかった。
探し方が悪いのかもしれない。
自分で調べるのが一番早いかな、と思ったので少し調査を開始してみました。サンプルがある程度集まったら考察しよう。

ただ、100%の先行を確保するような調整が重要となる場面はあまり無さそうな気がする。
勇者しか行動指定できないからなあ。何故めいれいさせろが無いんだろうか……



明日から黒復活が稼動するので、2~4日くらいはSTGについての内容が多くなります。
それが終わったらDS版DQ6かな。
自分が新作をやるペースは大体年に3~5本ぐらいなんですが、2010年開始早々、発表時期が被ってしまったので色々と大変です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。